コンブチャとは不思議な発酵飲料!コンブチャの特徴を解説

コンブチャというと日本の昆布茶のようなイメージがありますが、実際には発音が似ているだけで飲料としては全く違うものです。
コンブチャはモンゴル発祥の発酵飲料でロシアでは伝統的な飲み物の1つです。
日本でも大ブームになったことがあり近年では菌活という腸内環境の正常化に向けた取り組みに利用されています。
そんなコンブチャの特徴について詳しく見ていきましょう。

コンブチャの主な特徴を紹介

コンブチャは昭和の終わりころに日本でも大ブームになった紅茶きのこのことで、簡単にいえばその紅茶キノコの進化版といえるものです。
発酵飲料であることや紅茶をベースにしていることはそのままにメーカーが発行飲料として商品化したことにより誰でも手軽に購入できるようになったものです。

主な効果はデトックス効果、、高い抗酸化作用によるアンチエイジング効果、腸内環境正常化による便秘解消効果などが代表的です。
酵母、、ポリフェノール、乳酸菌、アミノ酸、ビタミン類などが豊富なのでダイエットサポートドリンクとしても利用できます。
コンブチャダイエット効果についてはこちら。

コンブチャの選び方

商品化されたコンブチャはメーカーや商品によって若干味に違いがあります。
例えばコーヒーや紅茶もメーカーや商品によって味や香りが若干違いがあるのと同じなので、コンブチャも自分の好みの味や香りのものを選ぶことがおすすめです。
大抵の飲み方はコンブチャの原液が飲めるなら美味しく飲める方法ばかりです。

コンブチャの良いところは酵素ドリンクのように味や臭いが苦手で飲めないということがほとんどないことです。
コンブチャそのものを原液で飲む他に、温めたり、他の食品や飲料に混ぜても飲めるので誰でも手軽に摂取できる発酵飲料です。
商品によっては酵素が含まれていることがあるので沸騰させるような加熱はNGですが人肌程度まで温めることは紅茶の風味が出てとてもおすすめです。

コンブチャの代表的な飲み方とアレンジ

コンブチャのアレンジ方法にはコンブチャとして飲む以外の方法が挙げられます。
例えば調味料として使用することができるので、プレーンヨーグルトのシロップにしたり、シリアルにもプラスして甘味を出したり、果物やアイスクリームなどにもひと回しかけると甘味と独特の風味を味わえます。

食事の中でさりげなく使いたいときはドレッシングやたれ類に加えることもおすすめです。
普段の生活にコンブチャを取り入れる方法としては意識して飲むだけではなく日常的に料理に加えることもおすすめです。